NHKビジネスクリエイト

NHKビジネスクリエイト

技術事業部

技術事業部は、設備の保守・点検を実施し、設備障害や災害時に備え、中央監視室(ECR)にて24時間体制で運用・監視を行っています。 公共放送を支えるためには、電気、空調、給排水など放送センターのライフラインの安定運用が欠かせません。

これらインフラ関係業務のほか放送センターの共聴・電話・時計・LAN・光ケーブル等の保守、各種イベントにおける電気・空調の仮設や監視カメラ・入退館ゲートなど、セキュリティ関係工事なども行っています。

2020年から予定されている放送センター建替工事では、期間中のインフラ環境を維持し、放送に必要な電力・環境を弛むことなく提供していきます。また、工事による影響を最小限にとどめ、円滑に工事を進めるためのインフラ設備の現状調査を行うほか、今後の事前工事などにも協力し、グループ企業としてNHKをサポートしていきます。

主な業務内容

放送電源、一般電源設備の運用・保守・管理業務
空調、給排水設備の運用・保守・管理業務
電話、時計、共聴、LAN設備の運用・保守・管理業務
放送センター内の電気、空調、電話、時計、共聴、LAN工事
建物付帯設備工事の設計監理
NHK放送文化研究所、NHK放送博物館やNHK学園などNHK関連施設の設備管理

事業部所在地

技術事業部

〒150-8001
東京都渋谷区神南2−2−1
NHK放送センター内